よくあるご質問 FAQ

要望編 STEP1.

リフォームでどんな事が出来るのですか?小さな工事も頼めますか?
設備機器の交換やクロスの貼り替えから、大規模な間取り変更、耐震、断熱等の住宅性能を高める内容まで承ります。お住まいの不便や不満を解決する為の、ちょっとした工事も遠慮なくご相談して下さい。※お住まいの地域によっては対応で気ない場合がございます。ご了承ください。
建替えとリフォームでは、どちらがいいのでしょうか?
既存の建物構造に制約されることなく自由に設計できるのが建替えの最大のメリット。その反面では、前面道路の幅や敷地の状況によっては現在の法律上、建て替えた時に現在のお住まいよりも小さくなる可能性や建替えそのものが困難な場合もあります。リフォームのいいところは、住みなれた思い入れのある建物を残しながら不便や不満を改善できる事にあります。ただし現在の建物の構造や基礎の状況によっては、新築と同等かそれ以上の費用が掛かる場合もあります。どちらが良いかはお客様のご要望を聞いた後で弊社にて、お客様に最善の方法をご提案致します。ダイワなら建替えも考えたご提案が可能ですので、安心してお任せ下さい。
マンションリフォームはどこまでリフォーム出来ますか?
マンションやアパートには「専用部分」や「共用部分」に分かれております。 専用部分は基本的に設備や内装間取りの変更まで自由ですが、建物の構造躯体や他の住民が使用する「共用部分」は個人の判断でリフォームはできません。マンションの契約書をよく見るとそれらの記載も載ってありますし、また細かな規約なども記載されております。一度よくお確かめになりどこまでリフォームしていいか事前にご確認して下さい。また弊社にて無料相談も致します。
リフォームの完成までには何日くらい掛かるのですか?
リフォームは規模や内容によりそれに掛かる工事内容が変わってきます。
リフォームには決められた時間や内容は御座いませんが、出来る限りお客様のご要望に合わせた工事日程にて望みます。マンション全面改修の場合には、打合せご相談に約2~3か月、工事完成までには2カ月ほどかかる事が多いです。
リフォームのショールームはありますか?
はいございます。弊社愛媛県四国中央市には地域最大規模の水周りと住まいのショールームがございます。ダイワならではの最新設備やお値打ち商品を使い是非あなたのリフォームにお役立て下さい。
耐震補強すれば大地震にも安心な家になりますか?
耐震補強の最大の目的は、建物崩壊によるケガや災害から人命を守る事を第一に考えて補強します。補強を施しても、一部が崩壊したり、建物が傾いたりする場合もあります。
使用していない倉庫や事務所も住宅にリフォーム出来ますか?
倉庫や事務所等は間取りを変えたり、機器を一新する事で快適な住環境へと変貌 致します。色々な角度から建物の資産価値を考えご提案するのは、弊社の得意分野であります。建物のコンバージョン等、資産価値を高める方法などのご提案も行いますのでお気軽にお問い合わせください。
中古物件を購入する際には、購入前からもっ相談に乗ってくれますか?
はいお任せ下さい。弊社では専任のファイナンシャルプランナーによる資金計画やお客様の現在の状況に合わせたライフスタイルのご提案もさせて頂きますので迷った時はお気軽にお問い合わせください。

資金編 STEP2.

どこまでが無料なのですか?
現地調査やお見積り、プラン資料企画まで無料で対応します。弊社以外での施工の場合にも、デザイン設計やアドバイスまで行いますが有料となります。基本的にはご契約までは無料だとお考えください。
耐震診断には費用が掛かりますか?
弊社にお住まいの図面や資料を持参して頂き簡易問診するのであれば無料で対応しています。現地調査となると、専任の耐震診断士が必要検査を実施しますので有料となる場合がございますが、弊社では弊社をご利用頂いた事のあるお客様には無料にて耐震診断キャンペーン等を実施しております。耐震補強には様々な工法や工程が御座いますので、実績豊富な弊社に是非お任せ下さい。
リフォームローンはありますか?
はいございます。弊社の提携店(セディナ)にて低金利のリフォームローンを弊社ご利用の場合に限りご利用頂けます。リフォームによっては補助金やエコポイントなどが対象となりますので、お気軽にお問い合わせください。(耐震補強では低利融資や補助金が市町村により交付されますので一度お住まいの市町村にお問い合わせください。
水周りのリフォームにはいくら掛かりますか?
水周りと言えば弊社です。日本全国販売のオンラインショップによる商品仕入れだから出来る驚き価格と満足仕様をお客様に満足して提供できます。詳しくは大和設備の料金表にてご確認ください。弊社オンラインショップでは水回り機器の価格をご確認いただけます。

打ち合わせ編 STEP3.

現地調査ではどんな事をするのですか?
お客様とゆっくりお話をしながらご要望をお聞きし、リフォームヶ所に合わせた寸法のメモや簡易図面を制作します。リフォームではあと何センチで出来る提案が変わってきますので実寸を丁寧に取らせて頂きます。リフォームにより掛かる時間も違いますが、弊社のような経験豊富な担当者が現地調査をすると必要個所を必要に応じ採寸します。最近多いのが、無経験者や新入営業マンを現場に派遣する会社が多いです。はっきり言って時間が掛かり ますし、内容もよくわかりません。よく選んで業者を決めましょう。
家の図面などは必ず必要ですか?
いいえそんなことはありません。ただしリフォームの内容により間取り変更や構造躯体を触る場合などは、あれば非常に助かりますが、昔の図面は寸法や間取りまで違うような図面も多く存在しますので、リフォームの規模によっては新しくこちらで作り直すこともあります。マンションやアパートの図面などは必要により管理組合や大家さんに言えば管理規約とともに貸し出して下さいますので是非ご確認ください。
収納の中身まで見るのですか?
弊社の得意分野である収納リフォームの際には、現在の収納の中を見せて頂く場合もあります。ですが事前にきちんと説明致しますので、安心してお任せ下さい。収納リフォームこそ10人十色の領域ですので、是非経験豊富な弊社にお問合せ下さい。さらに快適な収納空間を演出致します。
リフォームしたいのですが要望をうまく伝えるにはどうすればいいですか?
お客様が不安に思うことの上位の1つです。理想やプランはあるけれどうまく説明する自信がなく、ついつい不安に駆りたてられる事も多いと思います。そんな時はご家族や、友人知人などに一度プランを話してみて、メモに箇条書きにして要望を書いて見る事で内容をまとめる事が出来ます。書くことは、これからどんなリフォームをしたいかも重要ですが、その前に居間の生活のご不便な点やお悩み等を書いていく方が案外理想がまとまりやすいようです。
どんなメーカー機器でもえらんでいいのですか?
どうぞお選びください。弊社には基本機器はございませんのでお客様が自身でお気に入りの商品やデザインがあれば何でもご要望にお応え致します。お選びの商品によっては、保証等が付かない場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。
仕上がりイメージは工事前にも分かりますか?
図面やサンプルを使ってできるだけお客様に仕上がりイメージを分かりやすくお伝えする事をお約束いたします。その為にもメーカーショールームや弊社のショールームにてシュミレーションを行う事をお勧め致します。
見積りの内容で分からない項目がありますがその意味は?
よくある質問でも上位にある質問です。「仮設工事費」や「養生費」などがよく質問として上がります。「養生費」とは工事中に家産や建物を痛めない為に施すシート等による保護の事です。「仮設工事費」は足場や工事用トイレ、工事用水道や工事用電気が必要な場合に設置する、本体工事とは関係のない費用です。見積りには専門用語が数多く存在しますので、分かりにくい時はひとつひとつ説明を求め工事に掛かる費用を把握する事が大切です。
見積書のチェックはどうすればいいですか?
数社より見積りをとる場合など総費用だけでなく、見積りの中身をよく確かめることが重要です。会社によりリフォームの方法や機器などのランクも様々ですので細かなところまで目を通して、分かりにくいところは説明を求めましょう。そうすれば、工事中や工事完了後のトラブルを防ぐことにも繋がります。

契約編 STEP4.

工事契約はいつ行うのですか?
工事プランやお見積りにご納得後、細かい工事説明や工事日数などを確認後、本工事の契約となります。工事の種類によっては内容を別けて契約する場合もございます。また変更や追加工事が出た際にも契約を求める場合がありますので担当者とよく話し合ってから契約を進めましょう。
リフォームに保証は付きますか?
請負工事の内容により保証書を発行致します。またお客様のご要望がなくてもリフォーム保険へ加入して頂く場合がございます。その場合には工事保証はもちろんの事、必要により保険金や損害金も支払われます。保険加入店にリフォーム工事を任せる事を是非お勧め致します。
(弊社は国土交通省指定のJIOリフォーム瑕疵保険への加入会社です。)
(その他にもケガや家財の損害にも対応するJIO総合保険にも加盟しておりますので安心してどんなリフォームもお任せ下さい。)
契約後の説計変更や設備変更は可能ですか?
はい可能です。しかしながらローンを受けてリフォームする場合などには注意が必要です。変更内容をまとめ図面を書きなおし再提出する手続きがありますので出来る限りお早めに資金計画も含めご相談下さい。

工事編 STEP5.

住みながらでもリフォーム出来ますか?
はいできます。全面改装を要する様な場合には住むことは困難ですが、局部リフォームの場合には住みながらリフォームする事が多いです。ですが解体中の埃や騒音などの問題も御座いますので、工事前によくご確認下さい。
弊社では弊社提携会社により、仮住まいや荷物の移動もご提案できます工事の内容によりよく話し合って決めましょう。
浴室をリフォームするにはどれくらいお風呂に入れないんですか?
在来から在来浴槽へのリフォームでは浴槽の解体、浴槽の据え付け、タイルの復旧、タイルの養生等がありますので、最低でも5日はお風呂に入る事ができなくなります。また在来からシステムバスのリフォームの場合は、解体基礎工事、配管工事、電気工事等で仮に使用できるまで6日程掛かります。急いで設置すると後々の思わぬトラブルを引き起こしますので、出来るだけきっちり養生期間をお取り下さい。またシステムバスからシステムバスのリフォームでは通常1日だけ我慢して頂くことになる事が多いです。
職人さんに茶菓子など必要ですか?
お心配りはありがたいのですが、必要ありません。職人さんとのコミュニケーションの為に御用下さるお客様も多いですが、基本的には遠慮させて頂いております。
荷物や家財を置いたままでいいですか?
基本的には大丈夫です。荷物や家財に気を使いながらの工事は、その分工事期間が長くなったり、お客様に入らぬ心配をお掛けする場合もありますので荷物が多い場合や移動を必要とする場合には、お気軽にお問い合わせください。家具の移動や据付の費用等は出来る限りサービスにて対応します。
工事中も仕事が休めない時や、用事がある場合はどうすればいいですか?
心配しないでください。工事担当者にその旨をお伝え下されば、担当が責任を持ってお留守番させて頂きます。その際の鍵の管理も担当者にお任せ下さい。




ページのトップへ