リフォームへの情熱

リフォーム専門店として平成13年にダイワリフォームを立ち上げて早10年の歳月が流れました。
地域のお客様の家に携わり、選ばれ続けて今もなお忙しく仕事をさせて頂ける喜びと感動を1日たりとも忘れた事はありません。

ダイワリフォームは「この価格でこの贅沢」をコンセプトに、母体会社である、スタジオダイワ株式会社の「幸せな家族の為の家創り」と理念共通化に取り組んでおります。それは、地域のお客様を幸せにしたいと言う共通の想いから誕生したコンセプトであり、また弊社が忘れてはならないコアコンピタンスなのです。

「この価格でこの贅沢」とは?お客様に提供するリフォームは常に適正価格で、技術と知識による更なる価格破壊を行う事が大前提で、リフォームした全てのお客様に、価格以上の満足感を味わって頂く事こそが最大の醍醐味であります。

ダイワリフォームの持つ価格力は全国でも稀を見るものでります。どうしてそこまで低価格にこだわるのか?
そこにも「地域のご家族を分け隔てなく幸せにしたい」と言う熱い想いが込められています。安くてそれなりの品質を提供することならばどこの会社に頼んでもできる事でしょう、しかし弊社では低価格でも高品質、一見矛盾したこの営業展開を実践し、地域のお客様に高い評価と信頼を頂いております。

リフォーム会社と言えば、仕事だけ受注して後の工事は「下請に丸投げ」が特徴的です。中間マージンで利益を得るために、下請の単価を削れるだけ削り取り、更にお客様からも最大限に利益を追求します。
そんなことで下請会社が「いい仕事をしようと思いますか?」「ちょっとした無理を聞いてくれますか?」
答えはNOです。ちょっとした変更や要望でもきっちり追加料金を請求され、リフォーム中も不安と不満で満足な気持ちを得られず終わる・・そんなリフォーム被害者のお話はよく耳にすることであります。 また地域独特の人柄のいい性格を悪用し、訪問販売や電話セールスが横行しております。愛媛の人は断るのが苦手な人が多いから売りつけやすい・・・などの話もよく耳にして心を痛めております。

そこでダイワリフォームでは、地域密着の自社設計による自社施工にとことんこだわっています。
弊社の下請業者は、社長の方針で「協力会社」と呼ばせて頂いております。
お客様が大切なのは当たり前ですが、弊社ではお客様の夢を形にして行く職人も大切に考えております。
弊社のリフォーム風景を見てお客様よくこんなことをおっしゃいます「ダイワさんてみんな仲ええね」、お客様からみると、弊社の施工スタッフや協力業者との工事風景はほのぼのとした独特の雰囲気があるようです。
そんな仲間達だからこそ、価格にも喜んで協力してくれて、お客様の急な要望や変更にも誠心誠意の対応を見せてくれるのです。何より弊社では費用がもっとも掛かる「水周りと電気周り」が完全自社施工です。
設計も自社建築士が行い、工事に関しても自社施工スタッフが対応できます。だから安いのです!
ダイワリフォームの考える、地域のお客様を幸せに導いていく近道とは・・弊社がもっと大きくなり一人でも多くのお客様に知って頂き、弊社をもっと多くの方が利用して下さる環境を整えることが最大で最善の近道だと信じておりますので、これからも地域を大切に考える営業展開を実践してまいります。
そして地元から、リフォームで失敗するお客様をできる限り0にすことが使命であると考えております。

こんな熱い気持ちを持ったダイワリフォームでお客様に「この価格でこの贅沢」をより多く提供していける事を願いまして、これからも獅子奮迅してまいります。





ページのトップへ